休日はウッドデッキで友達とわちゃわちゃしよう

家

住まいの見せ方

家

外観からの印象

大阪の住宅街では、戸建て住宅でエクステリアが見直されています。自分の敷地であっても、人目に触れるためで、大阪の街並みの調和を図り、個性を表現しています。エントラスを優雅に演出し、素材で人気なのはアルミ形材の門扉や門柱、フェンスなどです。建物との調和を考え、最近ではエクステリアに統一感をもたせるために、室外工事も行う住宅メーカーなどでは同じシリーズの商品も提案しています。軽量で耐久性に優れ、価格も手頃で評価されています。中古の住宅でもエクステリアのリフォームで、住まいの印象を外観から変化させています。デザイン性のある曲線をつくり出すアルミ鋳物も人気で、門柱やポストなどと組み合わせます。玄関まわりがすっきりとした印象に魅せられると、井戸端会議を好み、玄関まわりで和みたい大阪の府民から評価されています。

防犯対策にも適している

大阪の戸建て住宅では、新・中問わず、外構のインテリアの施工に力を入れています。門扉・塀・植え込み・カーポートなど、住宅の周囲となるエクステリアを整えることで、中古住宅では訪問客からの印象も古家ではなく、モダンやレトロテイストに向上させられます。また、エクステリアの工事1つで、防犯対策にも結び付けることが可能です。エクステリアのプランでは、道路や周囲の環境、間取りを考えてアプローチや駐車スペース、庭などを配置するのが特徴です。大阪の住宅にもセキュリティ面を気にかけ、エクステリアから対策するケースも増えています。例えば、乗り越え防止用フェンスのみならず、夜のアプローチを照らすオシャレなスポット照明も話題です。足元を明るくすることで、侵入者に警戒心を与えることができる特徴があり、新築では門から玄関までを守れると人気の施工です。